英語が受験だけに必要だったのは昔のこと。今を生きる現代人とって英語は必須!

見て真似する

英会話を学びたいと思った時、周りに溢れているのは「リスニングから学ぶ方法」であったり、「文法と単語から英会話を攻略」といった、いわゆる2パターンの勉強法が一般的に挙げられるのではないでしょうか。ここで、違った切り口での提案をするとするならば、「口の動きから真似をする」といった珍しい方法です。 ネイティブの発音の取得は、どのような日本人でも難しいと考えられており、そもそもどういった動きで発音しているかという点に注目して考えられた方法と言えるでしょう。口腔内の部位の動きや息の流れなどを視覚的に捉え、まねすることで、同じような発生が可能となるという理論はもっともだと言えるでしょう。ネイティブが英語の発音をする際、どのようなことが ロの中で起きているのか、しっかりと観察し、真似して練習することで、より正しく英会話ぎじゅつを理解することができると言えるのではないでしょうか。これにより、実際の英語の音とイメージが結び付き、それにより発音習得が一層加速するということも期待できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です