英語が受験だけに必要だったのは昔のこと。今を生きる現代人とって英語は必須!

超目的「伝わる」

「最短距離で、英会話コミュニケーションを身につける」そんな 裏ワザ的な方法があるとしたらどうでしょう?英会話は、コミュニケーションの道具のひとつに過ぎないと言えるでしょう。英語を学ぶことが目的なのではなく、コミュニケー ションを取ることが目的になれば、莫大は学習時間は必要無いとも言えるでしょう。たとえば、締麗な発音が本当に大切か?という観点からみると、ネイティブの発音には各々の個性があり、ナレーターやアナウン サーのような発音の人はほとんどいないことがわかるでしょう。だからこそ、現実的に「伝わる発音」だけを学べばよいと言えます。文法もいりません。とにかく時聞をかけずに 「伝わる」「わかる」英会話を目指しましょう。このように考えていけば、ムダな暗記で時間を取られることもなくなるでしょう。 英会話をコミュニケーションとして捉え、英語に対するコンプレ ック ス や恐怖心を無くしていくことが、上達への近道であると言えるでしょう。コミュニ ケーションは伝わったもん勝ちです。とにかく伝わる英語を身につけることが何よりもじゅうようであるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です